PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レチェ、おかえり~♪

レチェ、昨日無事に退院しました。 

でも見ていて痛々しいよぉ。。。(涙)

今は絶対安静なのでほとんどゲージの中にいます。オシッコの時間だけリードをつけ、抱っこして庭に連れ出して

あげます。オシッコをしたらすぐに抱っこ、なるべく歩かないようにしないといけません。



100_3654_convert_20101120085336.jpg



それに足を曲げられないようにかなり包帯がグルグル巻きになっているのでバランスがとれなくて

補助してあげないとバランスを崩してパタンと倒れちゃいます。

包帯が取れるのは約2週間後、その後から5分、10分と毎日時間を少しずつ増やして散歩に行けます。

でも階段の上り下り、ジャンプ、走る、クージョと遊ぶのが駄目なので2ヶ月間はゲージの中でほとんど生活しな

いといけないそうです。それからビーチで泳ぐ事も(うちの場合それはありませんが。。)3ヶ月間は無理なそう

です。

昨夜は私、一睡も出来ませんでしたよ。



100_3656_convert_20101120085113.jpg


ベッドの横にゲージをおいてその中でレチェを寝かせていたのですが

いつもベッドで一緒に寝ているせいかゲージの中が嫌なようで一晩中クーン、クーンと鳴かれて今朝は睡眠不足で

頭がガンガン、仕事に行くのが辛かった~!

でもランチタイムに主人に電話すると「全然鳴かないで良いコにしてるよ☆」とのこと。

私が留守の間主人を困らせるんじゃないかと思ったけれど、その心配はいりませんでした。

私が帰宅してすぐに20分位ソファーで私の横に座らせました。 甘えん坊で凄かった(苦笑)

それ以外は今のところゲージの中にいます。でも「出して~」と催促しないし、今日は良い子のレチェです。

このまま夜も諦めてゲージの中で寝てくれれば良いのですが、どうなることやら。。。。

肺の検査結果はまだ出ていません。

口から肺にカメラを入れて中の様子を見ながら肺のほんの一部の粘膜を取ったんだと思います。

それを48時間温存すると細菌性の病気であればその細菌が成長するのでわかるようです。

何も成長しなかった場合は遺伝からきているものと判断されるそうです。

細菌性ならば治療をして治す事が出来るけれど、遺伝ならば治せないのでこれ以上進行しないよう現状維持で

病気を管理していくようです。

治るなら細菌性の病気の方がいいな、、、と思っています。

とにかく本人見た目痛々しいけれど元気です。でも自由が利かないからイライラしてるっぽいけれど。

何かストレス発散出来るようなものがあればいいのにな。





スポンサーサイト

| Leche | 18:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは(^^)
レチェちゃん、お帰りなさ~~~い!
今はいっぱい甘えてる頃かな?
よく、頑張ったね♪えらいぞ~~~(*^^*)

脚も痛々しいし、剃られたおちりも寒そうだけど、
(フロリダはまだ暑い?)
綺麗にちり毛がはえ揃う頃には、
脚も完治して、またいっぱい走り回れるように
なるから、がんばろうね!
私もおうじろうも、遠い日本の地から応援してます!

肺の検査結果も心配ですね(T^T)
結果が出るまではアレコレ考えても
どうにもならない、とわかっていても
考えちゃうよね(T^T)
本当に治療で治るものでありますように!

ストレス発散法もいいものがみつかるとよいね。

| ルカ | 2010/11/20 05:20 | URL | ≫ EDIT

レチェちゃんの姿・・
痛々しい
毛もだいぶ切られましたね
今は本調子でないからゲージの中で
何とか過ごせてるんだろうなぁ
少し元気になってくるとレチェちゃんの
不満がたまってくるのかな・そうならないといいけれど
我が家も普段ワン達は 家の中でフリーの生活
こういう時もあるから 少しゲージの中で
過ごさせる練習させた方がよさそうと思いました
来た数ヶ月はレンもゲージの中で寝かせてたのに・・
しばらくレチェちゃんは夜中落ち着いて眠れないのかな
早くゲージの中の生活慣れるといいね
検査の結果も望み通りになりますように

所で↓のコメ パパさんとクージョ君ふたりきりで
外にでた事ないとは・・
驚いたよ~・・
うちは太郎もレンもパパさん子だから・・・
クージョ君 ママにべったりとは
本当うらやましいです・・クージョ君のパパには
気の毒ですが(笑)

| そよかぜちゃん | 2010/11/20 05:49 | URL |

Re: タイトルなし

ルカさん、こんにちは!

いつもはクージョに主人の愛情を横取りされちゃっているレチェだけれど、ここ数日は主人に沢山かまってもらって撫でてもらって大満足のレチェですよ☆
クージョが焼きもちやくかな?と思いきや、レチェがいつもと様子が違うのをわかってかゆずってあげています。
いつものように走り込んでレチェに攻撃をしかけたりもせず、レチェの近くでそーっと寄り添ってくれていますよ。思ったよりもクージョが良い子にしてくれてるので成長したな~と驚いています。

肺の検査結果、そろそろ出る頃だと思います。
火曜日辺りに術後の経過を診てもらうのでその時に検査結果も聞けると思います。

レチェは日に日に元気になっています。
初日に鳴いて眠れなかったのはゲージに入ってるのが嫌なばかりじゃなく痛みがあったようです。
次の夜には2度起こされた程度、昨日は一晩中鳴かずに良い子でゲージの中で眠ってくれました。

私や主人が手の空いてる時間はなるべくゲージから出してあげているのでそれでストレスが溜まらずに済むと良いのですが。。。

応援ありがとう。遠くの日本からも応援してくれる人がいてレチェは幸せだな♪

| Primaveras | 2010/11/21 08:27 | URL |

Re: タイトルなし

そよかぜさん、こんにちは。

そうなんです。手術後暫くシャンプー出来ないと思ってバリカンでがっちり毛をカットしちゃいました。
お尻の毛もバッチリそられてまるで鶏もも肉みたいな状態です(苦笑)

レチェは一日一日驚くような回復ぶりをみせていますよ。
初日に夜寝かせてくれなかったのはゲージが不満なせいばかりじゃなかったようです。
やっぱり手術した足が痛かったみたいで、昨夜は痛みが大分なくなってきてるせいか鳴かずに良い子でゲージで一晩過ごしてくれました。3日ぶりに朝までグッスリ私も眠れましたよ。

ゲージでの生活も出来るように慣れさすのは良い事だと思います。
レチェも慣れてきたようなのでクレートトレーニング再開した方が良いなと思いました。
クレートならお出かけする時にも便利ですもんね。

そうなんです。クージョもレチェも心臓と肺の専門医に診てもらった日まで主人と私抜きで外出した事なかったんですよ。その時も私が仕事で行けなかったから、もう心配で心配で仕事どころじゃなかったですもん。
もともとクージョはレチェがいないと私と二人きりの散歩もしょんぼりしちゃって途中で引き返してきちゃうんで、私とレチェの両方がいないと更に外の世界は恐怖に感じると思います。
でもクージョのそんな姿を見ていて先の事を考えて心配になっちゃいました。
年齢からいくとレチェの方が大分年上なので、この先レチェがいなくなっちゃったらクージョはどうなっちゃうんだろうって。。。レチェがいないと外でどこでオシッコして良いかもわからないクージョなので、この先がホント心配だな。 クージョに弟でもつくってあげたいなともちょっとだけ思ってるのですがすでに我が家には3匹のワン、ニャンがいるのでさすがに厳しいなぁとも思います。。

そよかぜさん、レチェの事心配してくださってありがとう。


| Primaveras | 2010/11/21 08:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lecheycujo.blog99.fc2.com/tb.php/113-2f071e7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。