2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レチェ、おかえり~♪

レチェ、昨日無事に退院しました。 

でも見ていて痛々しいよぉ。。。(涙)

今は絶対安静なのでほとんどゲージの中にいます。オシッコの時間だけリードをつけ、抱っこして庭に連れ出して

あげます。オシッコをしたらすぐに抱っこ、なるべく歩かないようにしないといけません。



100_3654_convert_20101120085336.jpg



それに足を曲げられないようにかなり包帯がグルグル巻きになっているのでバランスがとれなくて

補助してあげないとバランスを崩してパタンと倒れちゃいます。

包帯が取れるのは約2週間後、その後から5分、10分と毎日時間を少しずつ増やして散歩に行けます。

でも階段の上り下り、ジャンプ、走る、クージョと遊ぶのが駄目なので2ヶ月間はゲージの中でほとんど生活しな

いといけないそうです。それからビーチで泳ぐ事も(うちの場合それはありませんが。。)3ヶ月間は無理なそう

です。

昨夜は私、一睡も出来ませんでしたよ。



100_3656_convert_20101120085113.jpg


ベッドの横にゲージをおいてその中でレチェを寝かせていたのですが

いつもベッドで一緒に寝ているせいかゲージの中が嫌なようで一晩中クーン、クーンと鳴かれて今朝は睡眠不足で

頭がガンガン、仕事に行くのが辛かった~!

でもランチタイムに主人に電話すると「全然鳴かないで良いコにしてるよ☆」とのこと。

私が留守の間主人を困らせるんじゃないかと思ったけれど、その心配はいりませんでした。

私が帰宅してすぐに20分位ソファーで私の横に座らせました。 甘えん坊で凄かった(苦笑)

それ以外は今のところゲージの中にいます。でも「出して~」と催促しないし、今日は良い子のレチェです。

このまま夜も諦めてゲージの中で寝てくれれば良いのですが、どうなることやら。。。。

肺の検査結果はまだ出ていません。

口から肺にカメラを入れて中の様子を見ながら肺のほんの一部の粘膜を取ったんだと思います。

それを48時間温存すると細菌性の病気であればその細菌が成長するのでわかるようです。

何も成長しなかった場合は遺伝からきているものと判断されるそうです。

細菌性ならば治療をして治す事が出来るけれど、遺伝ならば治せないのでこれ以上進行しないよう現状維持で

病気を管理していくようです。

治るなら細菌性の病気の方がいいな、、、と思っています。

とにかく本人見た目痛々しいけれど元気です。でも自由が利かないからイライラしてるっぽいけれど。

何かストレス発散出来るようなものがあればいいのにな。





スポンサーサイト

| Leche | 18:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。