2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レチェのパテラと紫色の舌

先週の土曜日の事です。 早く仕事から帰って来れたのでレチェと庭へでて水遊び!

レチェはホースから勢い良く出る水を追いかけるのが大好きです。

5分程走り回って遊んだでしょうか、、、レチェのパテラが酷い事に、、、突然3本足で歩き出しました。

でも本人痛くなさそうで器用に3本足でぴょこぴょこしています。

なので月曜日まで待って動物病院へ。結果やっぱり「手術した方がもういいね」との事。


IMG_20101103_223659_convert_20101108013917.jpg


いつも診察してもらってる動物病院では外科の手術が出来ないので、

先生のワンもパテラの手術をしてもらったという手術医のいる時々行く救急病院へ手術の予約を取りました。

木曜日、仕事のお休みを貰って手術する病院へ。 血液検査も良好だし手術は出来そうだろうとの事でした。

軽く歩かせたりしてちょっと診てみますねと言われ、私、主人、クージョは病室で待っていましたよ。

暫くして先生が戻ってきておっしゃった言葉が

「レチェは何か呼吸に問題がある? 

興奮したり、ちょっと歩かせるとゼーゼー言って、舌も紫色になっちゃうんだけど。。。」

いつも診てもらっている先生には器官虚脱を持っているけれど今のところは心配ないと言われていたんです。

それを説明すると、「器官虚脱だとしても熱もあるし、もしかしたら肺炎を起こしてるかもしれないから

胸のレントゲンを撮ってみよう。それに舌が紫に変色するのもちょっとおかしい」と先生。

胸のレントゲンに特に異常はなかったのですが、やっぱり舌の変色が気になるので結局手術は延期、

他の病院の肺、心臓の専門医を紹介してもらいました。

あいにく足のパテラは緊急を要する事もないので薬を処方されて暫くは大丈夫なようです。

なるべく早く肺、心臓の専門医に診せようと思っています。

レチェ本人は元気にしています。 3本足でも散歩にも大喜びだし、掃除機にも相変わらずワンワン吠えまくって

クルクルまわってますw

でもこんな時でも仕事に行かなきゃいけないのが辛いです。 

職場にあんまりわがままも言えないし、今後2週間は自分のお休みとその専門医の出勤日が合わないので

夫に連れて行ってもらうしかないかも。。。。

昨日のレチェとクージョです。まだ朝だから眠そうだけど、、、w


IMG_20101105_074401_convert_20101108013714.jpg





パテラの手術を一泊入院でする予定だったので、暫くシャンプーも無理だろうと短く毛をカットしてあげました。





| Leche | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。