2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょこっとの進歩?

今日のクレートとレーニングはちょっとだけ扉を閉めてみようかなと思い外していた扉を取り付けました。

レチェが自分からクレートの中に入っていったので少しだけ閉めてみようかなぁと思ったら、

作戦なのかなんなのか鼻先をちょこっとクレートからはみ出さして寝ています。




100_3268.jpg



なのでこの瞬間は仕方なく断念した私です。

1時間ほどしてもクレートの中で寝ているようだったので、そろそろ閉めても大丈夫かなぁと思い

ふとクレートに目をやると・・・・



100_3264.jpg



そこにいたのはレチェではなくクージョでした。  おーい、キミじゃないってばっ!(汗) 


もう、なんでもレチェの物を欲しがるクージョには困ったもんですよ。。。

さて、レチェはというと私の座ってる椅子の後方でちゃっかり扇風機前に陣取り爆睡中・・・・。




100_3266.jpg




諦めきれない私はレチェ用クレートで寝ているクージョを半ば無理やり引きずり出し、

一回り小さいクージョ用のクレートにクージョを押し込みましたよ。

そしてレチェに「レチェー、ハウス!」と声をかけてみると、あれれ、スンナリ入ってくれたので

思いきって扉を閉めちゃいました。

レチェは一瞬の出来事に「???」な様子です。

クレートトレーニングについて調べたとき「強制は絶対ダメ!!!」というのを読んでいた私です。

これでレチェがキャンキャンと鳴き出したり、ガリガリとドアを引っかきだしたら

今までの努力が水の泡になるよ~(涙)と少しドキドキしながらの挑戦でした。




100_3271.jpg




扉を閉めている時間はとりあえず2分間と決め、2分が経過する直前に「ウガッ」とひと文句したレチェでしたが、

なんとか2分持ちこたえてくれましたよ。

扉を閉めた状態で思いっきり褒めてあげ、ご褒美をあげ扉を開放してあげました。

イヤー、2分って・・・この分じゃ道のりはまだまだ長いですねぇ・・・ でも決して諦めないのだーっ☆
スポンサーサイト

| Leche and Cujo | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。