2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビックリさせないでぇ・・・

随分と長引いた風邪も主人にうつしたせいか大分良くなりました。

皆さん、温かいコメントありがとうございました☆




100_2954.jpg




今日、いつものようにレチェとクージョを連れて散歩していると、突然レチェが立ち止まり

「ゴホッ、ゴボッ、ゲボッ!」とむせるような咳をして口から泡ぶくみたいなよだれがどんどん出てきていてビックリ!!

約5年前に散歩中、毒ガエルにやられて突然泡を吹いて倒れたことがあるレチェです。 

当時アメリカに引っ越してきたばかりの私はそんなもんがいることさえ知りませんでした。

以下、私が以前書いていたブロクからの引用です。


2005/10/19 04:35  Lecheが一昨日の夜、散歩中に突然足元がフラついて焦点が合わなくなって倒れこみました。すぐに24時間やってる動物病院に連れて行って血液の検査をしたら脱水症状を起こしているとのことで水分補給の点滴をしました。細かい血液の検査に関しては明日結果が出るとの事なので連れて帰り昨日検査の結果を聞くと肝臓の中の酵素のナントカの数値が通常より10倍以上も高くなってるらしく検査の為に即入院しました。でも病院についたらすぐに見積書を持ってきて20万円現金で払えないなら治療は検査は出来ないとのこと・・・。アメリカの病院ってどこもこんな感じらしいです。私がたまたまそれだけは現金で用意出来るから良かったけれど、なかったらどうすればいいの?ホント日本の病院みたいに親切じゃないので腹が立ちました。そして今日動物病院に電話をしたらLecheは昨日よりは元気になっているのですが、エコーで診たところ脾臓がものすごく肥大しているそうです。先生の話では何かの原因で脾臓が大きくなったらしく今あらゆる検査をしてどのように治療するべきかを判断している段階だそうです。とにかく早くLecheに会いたいし元気になって欲しい・・。

2005/10/22 01:27  Lecheが一泊入院だけで帰ってこれました。迎えに行ったとき喜ぶかなと思いきやかなり怒ってる様子で、家に着くまで呼んでも目も合わせてくれませんでした(泣)。。。
退院してからもう4日がたちますが、まだ体調が優れないのか、毎日薬を飲ませているせいなのかダルそうにしています。でも食欲はあるしウンチもオシッコも正常に出来ているのでどんどん回復していってくれると思います。



こんな経験があるので今日のレチェの姿を見た時には一瞬で当時の悪夢が蘇りましたよぉ・・

レチェを急いで抱きかかえ、クージョを半分引きずるように早歩きで自宅に戻った私です。





100_2956.jpg




家に入りレチェのよだれを拭き取って様子をみると、散歩の後にミルクを欲しがるいつもと変わらないレチェでした。

けれど念の為に主人に救急病院に電話してもらいましたよ。





100_2928.jpg





お医者さんの話では毒ガエルにやられた場合、レチェのような小型犬は前回レチェがなったようにすぐに

毒が体に回って倒れてしまい場合によっては死に至ることもあるそうです。

でも今回のレチェはあちこちニオイを嗅いでる拍子に自分が嫌な味がする物を舐めたかして口に入り

それを吐き出そうとして唾を沢山出したんでしょうとの事でした。





100_2970.jpg
 




一応今日は気をつけて様子をみておくように言われましたが本人はスッカリ元気です☆




100_2931.jpg





日本にはいないと思うけれど、こんなカエルを見たら皆さん気をつけてくださいね。





bufo_terrestris_USGS_compar.jpg





bufo_marinus_USGS_compare.jpg





ところで明日から3日間義父とその奥さんが泊まりにきます。 

気疲れして主人にうつした風邪をまた貰わないように気をつけなくっちゃ。。。

スポンサーサイト

| Leche and Cujo | 22:31 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。