2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元気になりました☆

ブロ友のみなさ~ん、温かい励ましのコメントありがとうございました☆

もう大丈夫です☆ これもみなさんの温かいコメントのおかげ、そしてうちのワン達、クージョではなく

特にレチェが敏感に私の気持ちを察知して静かにそーっと傍にいてくれたのにも癒されました♪ 

皆さん本当に本当にありがとうございました☆



さて日本にいる父なんですが、驚く程の回復力のようです。

今朝方、父の再婚相手と電話で話をしたのですが

一度は心肺停止したのにもかかわらず、後遺症も今のところないようです。

父の体についていた機械は全て外され今日は自分の足で病院内の廊下を少し歩いたそうなんで

すよぉ~! 

呼吸する為に口に入っていたチューブも抜かれ、今は会話をする事も出来るらしく父から私に電話し

たいと言い出しこちらの夜中3時半頃電話をくれたようですが寝ていて電話に出れませんでしたw

明後日父の奥さんがまた病院に行くようなので、その時に父と話せそうですよ♪

大動脈瘤剥離の手術を3度もしていて 人工血管だったり、また血栓もアチコチに出来ているみたい

なので油断は禁物ですがリハビリをこれから少しずつはじめ自宅に戻れるように準備するようです。

色々考えたり悩んだりしましたが、やっぱり今すぐには父に会いには行けないので 近い将

来に元気な父に会える事を願いつつ、フロリダでの生活を今は精一杯頑張りますよ~♪







さてさて、最近のうちのコ達はというと・・・・・相変わらずですw

けれど、この週末はこんな姿を見せてくれましたよ。




101_2298.jpg





クージョが家族に仲間入りする前まで、日向ぼっこはキティーの毎日の日課でした。





101_2296.jpg




クージョが家族になってからというもの日中はクージョもレチェも私と1階のリビングにいるので

警戒心のとても強いキティーはリビングについ最近までおりてくることが出来ませんでした。

なので勿論庭にも出れるわけもなく・・・・でもこの週末、どういうきっかけかはわかりませんが

約7,8ヶ月ぶりにキティーが庭に出たんですよ。





101_2306.jpg





キティーは日光浴を思う存分楽しんで、体をスリスリあちこちにこすりつけていましたよ。

クージョはやっぱり黒毛のせいか暑いんでしょうね、一番最初に退散です。





101_2308.jpg




キティーとレチェのこの姿をみるとクージョがまだいない頃、毎日二人でこうして日向ぼっこしてたの

を思い出します。




101_2301.jpg




暑さに強いレチェ、最後は結局一人庭に残り一時間程お日様の中で気持ち良さそうに

お昼寝してましたよ。





101_2309.jpg




こんな調子で皆元気にしています♪

皆さん、これからも私達と仲良くして下さーい☆ 宜しくお願い致します☆














スポンサーサイト

| Leche, Cujo and Kitty | 14:45 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。