2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

貴方のおうちはどこですか?

土曜日の夜リビングで夫と映画を観ていたら いつもはチームワークの悪いワン達が珍しく

肩を並べて庭をエキサイト気味に眺めています。 

一体何をそんなに眺めているかと思ったら・・・・

かわいそうに雨に濡れた猫ちゃんがドアの前に座ってました。




101_1840.jpg




うちの庭の中を通り過ぎる猫ちゃんはたまにいるのですが、この子は初めて見る顔です。




101_1847.jpg


ワン達がいても家に入りたい様子なので、きっと普段はお家の中にいる猫ちゃんなんだと

思います。 


動物好きの夫婦としては、放っておけませんでした。

とりあえずお水とキティーのご飯をあげて、暫く様子をみても庭から出て行く気配がないので

タオルもひいてあげました。




101_1859.jpg



近所のお宅の猫だとは思いましたが、一軒一軒ノックして歩くのにも もう既に午後11時でした。

お家に入れてあげたいのは山々だったのですが、やっぱり病気も心配ですし(アメリカでは狂犬病の

動物もいるし、色んな病気があって怖いんですよぉ。。。) レチェやクージョ、キティーに何かあっては

困ります。



101_1846.jpg




なので猫派の夫がリビングで一晩明かす事にして、その猫ちゃんには

うちのガレージか庭で一晩過ごしてもらう事にして、

私とワンとキティーは2階のベッドルームへ退散しました。 




101_14302.jpg





が・・・・・・夜中3時過ぎに夫に起こされ

『あの猫どうしても家に入りたそうで、もうかわいそうで

                          見てられなかったからキッチンに入れてゲートしたから』


・・・と事後報告を受けかなりムカついた私でしたが、翌日に家中を消毒+掃除をするとの約束で渋

OKを出しました。 マッタクモウ・・。




翌日、一応動物シェルターに連絡しました。 もしシェルターの人達に来てもらうとしたら、

その猫ちゃんは健康診断を受け、タグやマイクロチップを調べ、5日経っても飼い主が現れない時は

新しい里親さんを探すとの事でした。 

でも、その必要もなかったようです。 私が用事で車で出かける時ににコミュニティー内に『迷い猫』の

紙が貼られいたので、すぐに飼い主さんに電話しましたよ。

引き取りに来た飼い主さんは、大泣きで喜んでました。 ホント良かった、良かった☆

何だかとっても良い事をしたような 1日とっても幸せ~な気持ちでしたよ♪


101_1839.jpg

レチェも猫ちゃんがいなくなって、落ち着いたようですw


スポンサーサイト

| Leche and Cujo | 16:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。